↑↓右クリックでOK!↑↓
パスワード
販売
お買い上げ
ありがとう
ございます!

「いろいろ・なる!」1−157

  • 2020.07.03 Friday
  • 15:09

「15番、玉入れ(変身)を開始します。出場者は全員です。各グループは
運動場中央に集まって下さい。半分動物、または完全獣化して玉入れをしま
しょう。」


小休止の後再びグラウンドに集まった。誰一人服を着ていない女の子集団。
1グループは青のかご。2グループは赤のかご、3グループは黄のかご、
4グループは緑のかごになっている。テレパシーで七海さんと話をする。


(今のうちのグループ何位だったっけ?)


(今ねぇ、リレーが終わった時点で総合3位だわ。1位は2グループ。2位が
3グループ。ドベは4グループね。)


(そうか。。。後は玉入れと騎馬戦くらいだもんなー。)


(うかうかしていると4グループにも抜かれてしまうわよ?)


(そういうことか。。。4グループ見てみて。すごい熱意持って玉入れのかご
睨みつけているよ。)


(え、マジで?)


そう、4グループの由依さん達、ドベになる汚名を晴らそうと玉入れのかごを
凝視してる。


(これは負けていられないわ。。。)


グループごとに整列すると、凛音さんが代表でトランプを6枚引く。


「”サル”、”イヌ”、”タヌキ”、”ネズミ”、”ネコ”、”インコ”ですね?
それぞれのグループの列は変身して下さい! 半獣でも完全獣化でも構いません。
変身し終わったら玉入れを開始して下さい。始め!」


始まった! 自分はイヌ。体に力を加える。ぴくぴく、ぎゅー。ぴくぴく、
ぎゅー。マズルが伸び始め、耳が上に移動してピーンと立ち上がる。両腕と両脚
の脚力が増し、手足に肉球が出来る。尻尾が生えてきてくるんとなると、白い
犬毛が生えてきて体を白く染め上げていく。白い柴犬娘の完成! おっぱいその
ままで複乳を並べる。女体の半獣化でないとボールも持てないから仕方ない。
同じグループを見ると、凛音さんがスタイルの良いサル娘、七海さんもこげ茶の
タヌキ娘、奈々さんも人間大のグレーのネズミ娘、由利さん茶トラネコ娘、美緒
さん人間大の緑のインコ娘だ。


変身し終わったグループから一斉に玉入れが始まる。基本、人間の姿に近い方が
玉入れが順調なように見える。しかし美緒さんインコ娘の場合は、下手に飛び
上がることも出来ず、手に持ってとか足に持って羽ばたくことも出来ず、結局
投げて入れるしか方法がなかった。


「羽根の大きさが小さいと飛び上がれないのよーー!」


「無理しなくていいよ! 出来る方法でやって!」


「分かったわ!」


4グループは由依さんがサルの完全獣化で応戦、一人でどんどん命中させていく。
碧さんもインコの完全獣化で1個ずつ確実に入れていく。他は人間に近い姿で
玉入れをしていった。


「そこまでーー! それじゃ、数えますよ? かご持っているメイドさんは
かごを下ろして整列して下さい。行きまーす! 1〜! 2〜! 3〜!
4〜! 5〜! (中略) 34〜! 35〜! あー! 2グループの玉が
なくなった〜!」


「36〜! 37〜! 38〜! あー! 3グループの玉がなくなった〜!」


「41〜! 42〜! 43〜! 44〜! あー! 1グループの玉がなくな
った〜!」


「48〜! 49〜! 50〜! 51〜! 52〜! あー! 4グループの
玉がなくなった〜! 勝ったのは4グループです! おめでとうございます!」


4グループから歓喜が起こる。由依さんと保奈美さんが抱き合って喜んでいた。


(まぁ、勝った数が少なかったからね。。。)


「16番、フォークダンス(変身)を開始します。出場者は全員です。各自ラン
ダムに広がって、二列の輪になってフォークダンスが出来るようにしましょう。」


それぞれグラウンドに広がって、自然と二列の輪になる。並び順は大体こんな
感じだった。


外側:博美、奈留、由利、珠美、メイド長、美緒、七海、彩乃、陽菜、碧、凛音、
朋花


内側:奈々、由依、保奈美、夏希、有希、充輝、真桜、明里、真姫、有紗、麻由、
鈴音


(#チャラチャラリララ、チャラチャラリララ、チャラチャンチャンチャラリラ、
チャラリララ#)


音楽が流れ始める。メイド達は訓練されているのか、自然と流れに沿って体を
動かす。自分もそれに合わせて体を動かしていく。自分はネコ娘。前の博美さん
はウサギ娘だ。そして後ろの由利さんはクマ娘。他のメイドさん達は元の担当の

動物娘に変身してダンスしている。


自分(由依さん。。。)


由依(変身オリエンテーリングで出会えなかったのが残念だったけど、その後
いっぱい話したもんね。またよろしくね。)


自分(うん。あ、キツネ娘の保奈美さん、調子はどう?)


保奈美(ぼちぼちでんなーって、そんなこと言わせるな!? 真姫さんと変わり
たい! 隙あらばだからね?)


自分(分かったよ。。。 あ、夏希さん。。。)


夏希(正直怖い? 私のこと。。。)


自分(そうだったかもしれない。。。でも、優しい人だということは分かってる
から。。。)


夏希(ありがとうね。。。)


自分(うん。あ、有希さん。キツネ似合ってます。)


有希(ありがとうね。奈留さんも一度メイド生活してみる?)


自分(ちょっとは興味、あるかなー。。? また機会があったら。)


有希(そう言ってやる気ないくせに〜〜。)


自分(ごめんなさい。あ、ライオン娘の充輝君。。。)


充輝(今回の冒険いろいろありがとうね。おかげで僕も”女”に目覚めそう
だよ。)


自分(えー!? いつもの充輝君スタイル気に入っているから、何でも言って
ね! 協力するから。)


充輝(これからも頼むよ。)


自分(はい。。。あ、真桜さん、今回の件はありがとうね。)


真桜(いえいえ。。。目立たない存在だけどね、根性は人一倍あるわよ。また
よろしくね。)


自分(はい。。。あ、明里さん。スタイルいいですね。)


明里(何お世辞言ってるの? 真姫さん離しちゃだめよ?)


自分(大丈夫です。強いですから。)


明里(ほら、そこ。。。)


自分(あーー! イヌ娘の真姫さん!)


真姫(メイドさん達に迷惑かけてない? 一人で突っ走ってない?)


自分(そう見える? うーん、気をつける。。。)


真姫(頼むわね。これからもずっとよろしくね?)


自分(うん。。。あ、有紗さん。)


有紗(砂浜で追い詰められた時は悔しかったなー。もう少しヘタレだと思った
んだけど。。。)


自分(見かけによらないんです。また遊んで下さい!)


有紗(待ってるわね。。。)


自分(麻由さん、おウマ姿が凛々しいです。。。)


麻由(似合ってました? 真面目で可愛げない性格だけど。。。)


自分(自分も似たようなものですよ。また遊んで下さい!)


麻由(ええ。。。)


自分(あ、鈴音さん。この島で初めて見た変身メイドさんでしたね。)


鈴音(変身で騒がれるの嫌だからカチューシャに似せたんですけれど、バレ
ました?)


自分(ううん、気付かなかった。桃さんが犬に変身してようやく気付いたから。
真面目な性格ですね。。。)


鈴音(それ以外取り柄がなかったからね。。。見守ってますからね。)


自分(ありがとう。。。あ、奈々さん。)


奈々(シカせんべい食べる?)


自分(言うと思った! 初対面でシカせんべい食べてとか、恥ずかしくなかっ
た?)


奈々(恥ずかしかったわよ。でも、変身すること自体ぶっ飛んでることだから、
ノリノリの気持ちにして出会えたと思うけれど、大丈夫だった?)


自分(大丈夫大丈夫。隠れ陽気キャラですね。)


奈々(面白いこと言うわね〜。また遊びましょうね。)


自分(もちろん!)


こうしてフォークダンスもテレパシーで楽しく会話して終了した。

<< 「いろいろ・なる!」1−156 「いろいろ・なる!」1−158 >>
コメント
コメントする








    
いつもアクセス
ありがとうございます。


小説(官能小説)ランキング

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM